チラシ執筆中 <1129>

冬期講習に向けて、チラシ広告を作成中です。

今までにない、まったく新しいものを執筆しています。

さて、どんなチラシになるでしょう。
楽しみながら、夢中で書いています。

今回は私の自己紹介も入れています。
初めての自己開示チラシです。

気合い入っています。

アンケート <1128>

今日から、子ども達にアンケートを採っている。

授業に関するアンケートだ。

1.大変よくわかる
2.よくわかる
3.このままでよい
4.少しわかりづらいことがある
5.あまりわからない


この5項目の内どれかを選んでもらう。
各教科ごとに。

そして、感想・意見・要望・希望と書いた欄は、自由に書いてもらう。

私たちの授業を生徒達自身がどのように受け止めているのか、
授業の棚卸しだ。

いろいろな意見がかえってくる。
これからの授業に、しっかり反映していかなければいけないと思った。

生徒の感想を一つ

「先生の声の大きさが、今のままでもいいのはいいのだけど、もう少しおさえて話してくれたら、自分は自分の心の中でもおちついて授業ができる。(怒るときは別)」


どうも、私の声は、大きすぎるらしい(笑)

書いてくれたみんなに感謝です。
ありがとう!

冬期講習の案内発送 <1127>

育心では、冬期講習は新年度の新規生徒募集の第1弾と位置づけている。

だから、この時期、冬期講習の案内をお送りする。

対象は
今までに育心を訪ねてくれた塾外生
講習会を受講してもらった生徒
塾生の弟さんや妹さん

それぞれに、思いを込めた文章を添えて、育心タイムズを送っている。

今日は、その文面作り。

この中から、一人でも多くの方が、冬期講習を受講してくれるよう
思いを込めて、文章を書く。

明日、発送します。

私の想いが届いてほしいです。

お掃除月例会 <1126>

今日は、京都掃除に学ぶ会の月例会。
下鳥羽小学校のトイレを借りて、お掃除をしてきました。

→こちらをどうぞ

朝5時10分出発
真っ暗の上に、雨が土砂降り。
今日はどうなることだろう と思った。

5時45分下鳥羽小学校到着
雨はやまず。

今日から、尿こしをクエン酸につけ置きする洗い方をはじめる。
そのための準備がいった。

待ってくれていたのは、戸田さんと教頭先生。

早速、給湯室に行って準備を始めると、

教頭先生が、FAXが届いています。
と持ってきてくれた。

びっくり。
前原誠司国土交通大臣からのFAXだ。

前原さんは、この会にも何度か来てくれている。
松下政経塾出身者は、みんなトイレ掃除を学んでいるのだ。

以前、京都の会に来てくれたときに、
前原さんの、謙虚な姿に感動した書き込みを探してみた。

→こちらからどうぞ

今度は、大臣として、仲間を思いやる気持ちからの激励FAXなのだろう。
経緯を知らない人には、何で前原さんからファクスが届くんだろうって思ったのではないだろうか?

やっさんが、全文を書き込みしてくれていた。
→こちらからどうぞ


人のつながりは大切にしたいものだと、思った。

倉庫のあと片付けもすべて終わったのが11時
その頃には、青空になっていた。

気持ちがすかっとしたお掃除だった。

育心タイムズ70号発行 <1125>

水曜日より、育心タイムズ70号を配布している。

インフルエンザを題材に、「自分の力では変えることのできない出来事に巡り会ったとき」の心構えを、一面に書いてみた。

大切なことだが、どれくらいの生徒が分かってくれただろうか。

わかりやすく解説したつもりだし、
読み聞かせながらフォローもした。

今は、あんまりピンと来なくても、きっといつか、なるほどって時があるはずだ。

皆さんも読んでみてください。

→こちらからどうぞ。

大谷育弘様からのメール <1124>

以前紹介したことのある、大阪便教会の大谷育弘様から、メールをいただいた。

11月7日8日に島袋勉さんと一緒に、ツールド沖縄を走ってきたというのだ。
感動のメールだった。


--------------------

関係者各位(ご縁のある方に一斉送信)


10月27日に本校で島袋勉さんに講演会をして頂きました。
逃げずに真正面からチャレンジし続けておられるそのお姿に
感動しました。

その夜、仲間の先生方と勉さんを囲んで夜遅くまで
心に響くお話を伺いました。

しかし、人の話を聞いて感動しているだけでは…。
共に汗を流し、共に苦しみを共感したくなりました。


11月7・8日、ツールド沖縄で本島一周315kmサイクリング
に出場されるということで、ぜひともサポートさせて
頂こうと一人勝手に決めていました。


初日190km、名護から上半分を走ります。
AM7:00にスタートし、
PM8:30に二人だけでゴールしました。
13時間半のドラマでした。

スタートして5分後の信号で勉さんは思い切り転倒されました。
義足をペダルにくくりつけているため、急にはずすことが
できません。それから、私が支えの棒の役になる覚悟が決まりました。

海沿いの道は最初だけでほとんど峠でした。
20までは数えていましたが、30はあったと思います。
坂道では、電池が切れた機械の様にバタッと転倒されます。
坂道発進ができないため、その後は押して上るしかありません。
その苦痛の表情と呼吸を隣で感じるだけで、胸が痛くなりました。

1時間おきに義足をはずされ、血の循環をよくさせるために
足を上に向けて寝転びます。その際、悲鳴のような
声を出されていました。
写真や映像では、そのシーンは決して見せないのだと存じます。

後半はペダルをこぐ度に、義足がずれている音がしました。
しかし、歯を食いしばっているお姿を見ると、
涙が止まりませんでした。

最後の峠の入り口の制限時間が17時30分でした。
過ぎると強制的に車でゴール地点まで運ばれます。
私は何とかその時間までに勉さんを誘導したいと
そればかり考えていました。

しかし、一こぎ、一こぎに大きな痛みを感じながら
ただひたすらペダルをこぎ続けておられるお姿を拝見し、
時間を気にしている自分はなんて小さいのだろうと思いました。
速いとか遅いとか、
勝つとか負けるとか、
そんなことは、とてもとても小さなことでした。

正に、人生そのものだと感じました。

命を削って、自分と闘っている方に
かける言葉などありません。

車で応援して下さっている妹さんは笑いながら言いました。

「兄は夜中になろうが、朝になろうが、
真っ暗な山道をはってでも、一人でも行く人です。」

感涙しました。


満天の星空を眺めながら
妹さんの車のハイビームに照らされながら
勉さんと二人で超えた真っ暗な峠は一生忘れません。

道中いろんなことがありました。

坂道で仏様のようなおばあちゃんに出会い、
優しさを感じることが出来たのも、
勉さんが坂を押して歩いて下さったおかげです。

沖縄のきれいな星を眺めながら
自転車に乗ることができたのも
勉さんが最後まで頑張りぬいて下さったおかげです。

勉さんの痛みや苦しみの1000分の1すら
感じることが出来ませんでしたが、
ずっとそばにいれたことが
何よりも嬉しかったです。

感動の話、感動の映画たくさんありますが、
自らの体感に勝るものはありません。
最高でした。

ありがとうございます。


島袋勉さんHPに掲載されています。
しかし、楽しそうな写真だけです。
 →http://shimabukuro.blog123.jp/

栗田智美さん(妹さん)ブログ
本当に強いのは妹さんでした。
 →http://shimabukuro.blog123.jp/satomi-kurita/



<今後の予定>
■□■□■
①11月22日(日)8:00~10:30
 第35回大阪便教会
 場所 大阪府立阿倍野高校
 詳細→http://www008.upp.so-net.ne.jp/n-souji/osakabenkyoukai/top.htm

■□■□■
②11月22日(日)13:00頃~
 西成ホームレス1000人分カレー炊き出し
 場所 西成職業安定所1階(新今宮駅前)
 
■□■□■
③11月26日(木)20:00~21:30
 第21回夜間街頭ゴミ拾い
 場所 阪神電車尼崎周辺
 詳細→http://www008.upp.so-net.ne.jp/n-souji/osakabenkyoukai/katudou/gomiplayhoukoku.htm

■□■□■
④12月20日(日)8:00~10:30
 第36回大阪便教会
 場所 大阪府立門真なみはや高校
 詳細→http://www008.upp.so-net.ne.jp/n-souji/osakabenkyoukai/top.htm

<来年の予定>
■□■□■
⑤平成22年1月30・31日
 第3回 教師のみそぎ(みがく講習会)
 場所 修養団伊勢道場
 詳細→http://www008.upp.so-net.ne.jp/n-souji/osakabenkyoukai/misogihp/misogihoukoku.htm

■□■□■
⑥平成22年2月28日(日)
 第2回淀川1000人ゴミ拾い
 昨年の様子→http://www008.upp.so-net.ne.jp/n-souji/osakabenkyoukai/katudou/yodokawa1000nin.htm


大谷育弘 拝

--------------------

すごい方だ。
この行動力、
そして、動いたからこそ味わえる感動、
そして、それを私たちにシェアしてもらえる。

大谷育弘先生、
ありがとうございます。
今後ともよろしくです。

菊池選手はすごい! <1123>

昨日は育心掃除に学ぶ会。
相棒の森さんと一緒に、2階3階のトイレそして、3階の教室の窓ふきを徹底した。

その途中、森さんが、今日の朝日新聞見ましたか?
菊池選手、やっぱりすごい高校生です。

と、教えてくれたのが、この記事だ。

10日の朝日新聞朝刊のスポーツ面にあった、
「菊池雄星投手に聞く」と題した囲み記事。

全文を引用します。


------------------------

この秋、一人の高校生が悩んだ。花巻東の菊池雄星投手。日本茶か、米国か。逸材だけに高校生のドラフト上位候補として初めて進路先が両国間で揺れた。国内に絞って西武に指名され10日余り。新たな歩みを始めた18歳に改めて決断の背景などを聞いた。


―――進路表明のとき、涙を流した。なぜ

米国に未練はなかった。日本はWBCに勝っているし、レベルの差もないと思った。1年生のときから見てくれていた(米国の)スカウトの方に申し訳なく、がっかりする姿を思い浮かべたときにポロッときた。泣いて誤解されるのはわかっていた。こらえようとはしたのですが……。

―――日本を選んだ理由は

(夏の)選手権が終わった時点では、米国への気持ちの方が少し大きかった。これまでの人が考えつかなかったことをやりたい、と。しかし、悩んでいるうちに、どう恩返しできるか、どんな形ならあらゆる人に納得して応援してもらえるかを考えた。

自分が高校を選んだときも花巻東なら県内の選手しかおらず、かつ礼儀正しく、地域の人から応援されるという理由で選んだ。ここで米国を選んだとき、自分の価値観が変わるのが嫌だと気づいた。誰もやっていない、という好奇心だけで判断していいのかと。


―――今、米国への思いは

ない。日本一の投手になると決めた以上、それしか頭にない。米国のことを考えると、すべてが中途半端になる。日本を踏み台にして、というのは生き方として考えられない。


―――日本一の投手とは

最多勝、沢村賞ではなく、「愛される選手」。あいつに負けたならいい、と思われる投手。相手ファンから「負けたけど、すっきりするな」と言われるのが理想。野球の技術だけじゃなく、人間としてしっかりしたい。


―――今後、同じような悩みに直面する球児にアドバイスできるとしたら

(最後は)自分の価値観で決めてほしい。自分の生き方に反していないか、哲学に反していないか。甘い言葉などに惑わされないで決めてほしい。僕は、まったく後悔していない。(聞き手・山下弘展)

------------------------



精神的にこれほどしっかりした、高校生がいるのか。
と思うほどのインタビューだ。

彼の活躍を見守っていきたいと思った。

育心メール通信11/9 <1122>

画像


○○○○様、お元気ですか!
育心の大谷です。
私のお話が○○○○様のお役にたてれば幸いです。

----------------------
1.私のお話
2.返信に感謝
3.欠席者への連絡

----------------------
私のお話
----------------------

あなた自身の身の回りで、一番の働きものは何ですか?

さあ皆さん、お答え思い浮かびますか?









答えは、


皆さんの身体です。



たとえば心臓は、起きているときも、寝ているときも、血液を体中に送り出してくれています。

その動きが、一時でも止まれば、私たちは死に至ります。

他の臓器も同じです。

私たちの身体は、1年365日無休で、私たちが意識しようが、しまいが、働き続けてくれています。

それも24時間の連続勤務、休憩時間なしです。

こんな働きものは、他にはありません。

そう考えると、感謝の気持ちでいっぱいになりますね。


今日は、ご自分の身体に向かって、お礼の言葉をかけてあげませんか!

「私の細胞さん、今日も元気に働いてくださってありがとうございます。」

「一瞬さえも休むことなく働き続けてくださっている臓器さん、本当にありがとうございます。」

声に出して、言ってみてくださいね!




----------------------
返信に感謝
----------------------

お母さん方の、ありがたい返信です。



大谷先生のお話ももちろんですが、
お母さん方の感想を読むのが毎回の楽しみで、元気を頂いています。

感想を書かれた方は、
誰かのために書いている訳では無いと思いますが、

こうして自分以外の人に力をあげたり、貰ったりして、
みんなが頑張っていけるのですね(^_^)v

ありがとうございます。



お母さん方の返信もとても楽しみにしているんです。

一緒に先生のお話を聞いて、その後、楽しくお喋りしたようなそんな時間をいただいてる感じ。

今日もステキなお母さん方の思いを聞けて、またパワーをいただきました。



----------------------
欠席者への連絡
----------------------

インフルエンザの影響で、毎週のように学級閉鎖や学年閉鎖が続きました。
そろそろ、落ち着いてくれないかなあと思っています。

さて、この間、欠席者には、授業内容と宿題範囲をメールで保護者にご連絡してきましたが、今後も、しばらくこの「授業・宿題範囲メール」を継続していくことにします。

もちろん体調のよくないときは無理ですが、回復したときに少しでも自分でやってみるように、お子さんに伝えてください。

その上で、分からないところは、土曜日の自習室(3時~6時)に来てもらったら、いくらでもフォローしていきます。

今まで、この土曜日の時間は「中学生の自習室」としていましたが、小学生が利用してくれてもいいことにしますので、分からないことがあるときは、上手に使ってください。


----------------------

このメールのご感想など、お聞かせいただければ、うれしいです。
よろしくお願いします。

画像


学びの広場 育心
代表 大谷岳嗣
 
〒573-1195
枚方市中宮東之町11-6 福田ビル2F3F
072-898-8174

目の検診 <1121>

眼科に目の検診に行ってきた。

順調のようだ。
よかった。

おまけに、今日はうれしいことが。

「生活全般にわたって、以前と同じようにしてもらって結構です。
 運動もOK。ジョギングいいですよ。」

と担当医から言ってもらった。

やっと解禁だ。
うれしい。

とは、いうものの、
今年の目標だった淀川マラソンは11月1日に終わっちゃったし・・・
寒くなったし・・・・

さあ、どうしようかなあ~

いつから、どんな風にジョギングを開始してよいものやら、
悩んでしまいそうです。

まあ~、贅沢を言うまい。
とにかく、ジョギング解禁。

うれしい限りだ。

桜丘中でお掃除 <1120>

今日は、大阪掃除に学ぶ会に初参加。
桜丘中学でお掃除の会をするというので、お手伝いをしてきました。

私は4班のリーダー。

大阪掃除に学ぶ会の前代表世話人の渡辺さんと植野さんに、サブリーダについていただき、明るい3年生男子と、一生懸命な1年生女子に囲まれて、楽しくお掃除をしてきました。


画像


今日は、相棒の森さんも、掃除に学ぶ会デビューでした。
早速、体験発表をしていました。

画像


終わってから、カレーライスをみんなで食べました。
おいしかったです。

画像



この桜丘中学では、1月31日にも、お掃除の会が予定されています。
そして、次回は鍵山秀三郎相談役も、参加されます。

私も、できる限り参加する予定です。

絵本をムービーに <1119>

ある絵本をムービー化しました。

10時間ほどかかりましたが、
いいものができました。

次回のIPCでまず、お母さん方に見ていただこうと思っています。

その後、生徒達にも見てもらうつもりです。

いろいろなことを感じてもらえるはず。

上映が楽しみになってきました。

朝の体操 <1118>

私の健康を取り戻すために、薫里が用意したのは、
朝のジュースだけではない。

体操も用意した。

朝起きたらすぐに20分間ほど、体操タイムだ。

さまざまなポーズがある。

少しご紹介しよう!

画像


画像


画像


画像


画像



みなさん!
これが、結構きついんですよ!!

体中が、ひい~ひい~
言います。

手抜きはできません。
隣で、タイムキーパーの薫里が見張っていますから!

頑張るしかないのです!!!


朝のジュース <1117>

目を患った私を、
健康ではない と決めつけた薫里は

私の健康を取り戻すために、
さまざまなメニューを用意してきた。

その一つが、朝の生ジュース。

リンゴ
にんじん
レモン

は、必ず入っているようだが、あとはその時の果物が入ったりする。

画像


これだけの野菜と果物を、ジューサーにかける。

できあがったのが、このジュース。

画像


にんじんがいっぱい入っているのに、あんまり感じない。
むしろ、おいしいジュースだ。

ところが、これにさらに、
ハーブを入れる。

おなかの調子を整えるのだという。

このハーブが、ジュースの味を変えてしまうので、
ちょっと抵抗のある飲み物になる。


でも、健康については、薫里にお任せの私としては
従わざるを得ない。

もう始めて、3週間いや4週間か?

体調はいたってよい。

これからも、毎朝ジュースを飲むようだ。

育心メール通信11/2 <1116>

画像



○○○○様、お元気ですか!
育心の大谷です。
私のお話が○○○○様のお役にたてれば幸いです。


------------------
1.私のお話
2.返信に感謝
3.中3の進路相談


------------------
私のお話
------------------


ある本に


雑草は放っておいてもまたたく間に繁茂する。

しかし、美しい花は、水を与え、肥料をやり、虫をよけ、丹精込めて育てなければ花は咲かない。

人間の心も、それと同じである。

放っておくと、雑草が生える。

心の花を咲かせるためには、絶えず心を見張り、雑草を抜き取らなければならない。



とありました。

子ども達には、雑草のようなたくましさもほしいですね。
それには、放っておく方がいいでしょう。

しかし、人を思いやる繊細さは、放っておくだけでは身につきません。

親が手間暇かけて、愛情いっぱいに育ててこそ、人に対して優しい子に育つのでしょう。

私たち大人も同じです。
いつも、心を耕していきたいですね。





------------------
返信に感謝
------------------


お母さん方の、ありがたい返信です。



我が家も毎朝戦場です。

お弁当作りから始め、朝食の用意(手抜きですが)、自分の出勤の支度 etc その間に子どもを起こすのは一苦労です。

毎日の事なのでついつい怒鳴ってしまう事も・・・

放っておいて遅刻して先生に怒られたらわかるかな?と思う事もありますが、根負けして起こしてしまいます。

このメールをもらい、我が家の事を言われているようで苦笑いしてしまいました。

でも他の家庭もそうなのかな と ホッとした気持ちにもなりました。



こんばんはo(^-^)o

今日のお話を読んだ時、今朝の我が家を見られてたんじゃないかな!?って思う位、全く同じ状況だったんで可笑しくて笑ってしまいました☆☆

うちの子の為のお話?って思って、おもわず申し訳ないですって言ってました(笑)

子供が怒る位に腹立つことを言って、けんかになって学校に行くというパターンになっている我が家の朝を変えられるチャンスになるかもしれませんね(^^ゞ

かなりの根気が必要になりそうですが…(笑)

でも早速、明日から行いの叱りかたをしてみようと思います。
頑張りますp(^^)q

(このお母さん、次の日もメールくれました)

今朝も相変わらず、ギリギリまで起きれませんでした(>_<)

でも最後の最後の時間に、行いの叱り方なのかはわかりませんが、

『今日は調理実習なのに、慌てて用意して行って、忘れ物しなければいいけどね~お母さんはわからないから どうする事もできないし、知~らないっと(笑)』

と言って部屋から出たら、すーと起きてきたんです!!

時間もギリギリだったのもあるかもしれませんが、いつもよりご機嫌に登校しました☆

こんな感じで頑張ってみようと思いますp(^^)q

本日は成功ということにしておきま~す♪
ほんと、ありがとうございました☆
また、報告します(笑)♪


(私の返信)

○○様、大谷です。

やりましたね。
やってみられるところが、すごいです。

皆さん、なるほどって思っても、なかなか実行できないものです

今日は、平和な朝だったんですね(笑)

これからも、頑張ってくださいね!




------------------
中3の進路相談
------------------

12月に個別懇談を実施しますが、すでに学校の先生との相談も始まっています。

今の段階で心配事がある方は、いつでもお電話くださいね。ご相談させていただきます。



------------------

このメールのご感想など、お聞かせいただければ、うれしいです。
よろしくお願いします。

画像


学びの広場 育心
代表 大谷岳嗣
 
〒573-1195
枚方市中宮東之町11-6 福田ビル2F3F
072-898-8174


行動計画 <1115>

寒くなりましたね~~。

さて、今日は、11月から4月までの、行動計画を作成しました。
昨年のものをベースに、
新たな試みを入れていきました。

いっぱい仕事が見えてきます。
そして、ワクワクしてきます。

プランノートも、来年4月まで、しっかり準備しました。

これから、新年度に向けて大切な時期になります。
今、行動計画を作成したのは、
大きな意味がありそうです。

学年閉鎖 <1114>

中宮中学の3年生が、とうとう学年閉鎖になってしまいました。

育心の一番多い学年です。
今日から寂しい授業になりますね。

さっき、保護者に送ったメールです。

---------------------

おはようございます。育心の大谷です。
宮中の中3生の保護者にご連絡です。

とうとう、学年閉鎖になってしまいましたね。

対応、下記のように決めました。

閉鎖期間が2日(月)~5日(木)ということですので、
2日(月)と4日(水)は育心の授業もお休みいただき、家で自習してください。

最終日の5日(木)の夜は、平常通り授業に参加してください。

ただし、少しでも風邪の症状がある方は、ご遠慮願います。

また、インフルエンザのため、医師より伝えられている学校への出席停止期間中
の方は、もちろん育心へも出席できません。

本日より、授業終了後に、授業内容と宿題をメールでご連絡します。


月・水の授業については、7日(土)に集中的にフォローします。

7日(土)は6時15分スタートで、5コマの授業を実施します。
(テストと数学演習を実施しません)

1コマ目
月の国語(古典)シリウス

2コマ目
月の社会(公民)iワーク

3コマ目
水の英語

4コマ目
月の数学

5コマ目
月の理科


水の国語(小説)と社会(歴史)は、復習でもあるので、自分でやってもらって、質
問があれば、土曜日3時~6時の自習室で、解決していきます。


閉鎖中の勉強のために、新たな問題がほしい、という場合はご連絡いただいたら
対応しますので、言ってくださいね。


なお、11月15日の五ツ木のテスト券を4日(水)に買わなければなりません。

啓光学園の午前・午後
仰星の午前

があります。

特別に希望がある場合またはどうしても受けられない場合は、ご連絡お願いしま
す。

なければ、啓光の午前を優先的に買いますが、いつも数が少ないので、
仰星に行っていただく方もあることをご了承ください。

以上です。

--------------------------

プチ工事 <1113>

昨日も今日も、インフルエンザ補講だ。

細かい対応が必要になり、結構大変です。

そして、今日は2号室の配線を、スッキリさせるプチ修理。

黒板横の配線をテープでまとめているだけだったので、
それがほどけで、無様になっていた。

いつか、きれいにしてやろうと思っていたのだ。

Before

画像



after

画像



分かりますか?
すっきりしました。

いのちをいただく <1112>

画像



「いのちをいただく」

いい絵本です。

牛を殺して、その命をいただいている。
それが、子どもの目線で書かれています。

私たちは、植物や動物の命をいただいて、生きている。

そのことを、忘れてはいけませんね。

「いただきます」

という言葉も大事にしたいです。

1並び <1111>

1111号で~す。

1並び。

縁起がいいですね~。

毎日、インフル対策でばたばたしていますが、
今日を契機に、好転するような気がします。

そんな

1111

号です。

さあ、今日も頑張るぞ!!

インフルエンザ対応 <1110>

今週に入って、中学校がインフルエンザの猛攻撃を受けている。
毎日毎日、学級閉鎖が広がっていく。

すでに、近隣の中学校では、学校閉鎖に追いやられた学校もある。
大変な事態になっている。

育心でも、学級閉鎖のため家で待機をしてもらっている、元気いっぱいの生徒のための対応措置を本日決定し、各ご家庭にメールで連絡をした。

--------------------------

育心の大谷です。
生徒保護者にご連絡しています。

インフルエンザによる学級閉鎖の対応処置です。

学校の学級閉鎖期間の最終日の夜は、健康な人は、平常授業に出席してください。
風邪などの症状が残っている方は、ご遠慮ください。

そして、最終日の夜には、補講等も組んでいます。

感染拡大防止と、円滑な授業運営を考えた、苦肉の策です。
ご理解ください

【中1】

《中宮中1の2組と桜丘中1の対応》

10/30(金)は平常授業に参加

10/27(火)の数英理を
10/31(土)の7:00~9:15で実施


《中宮中1の5組の対応》

10/30(金)の英国社数を
11/1(日)の7:00~9:15で実施


【中2】

《中宮中2の2組と一中の中2の対応》

10/30(金)は平常授業に参加

10/27(火)の数理を
10/30(金)の7:00~8:30にテストを実施せずに実施
(該当者以外はテストをします)

10/26(月)と10/27(火)の英国を
10/31(土)の7:00~8:30で実施


《中宮中2の1組の対応》

10/30(金)の数社を
11/2(月)の9:20~10:00の演習の時間を使って実施


【中3】

《中宮中3の4組の対応》

10/29(木)の英数理を
11/1(日)の7:00~9:15に実施

----------------------------

これ以上を広がらないことを祈るばかりだ!!