育心読書会 <1136>

森さんとの第6回目の育心読書会

今日で「小さな人生論③」を読み終わった。

その中にP170~「上に立つ者の人間学」という項があった。


修身こそ上に立つ者の根本条件、これこそ不変の第一条件であろう。

第二条件は実力である。実力とは実行力のことだ。

第三条件は感化力である。人を巻き込んでいく力、人の意識をかき立てる力である。

第四条件は勇猛心である。

第五条件はロマンである。方向を示す力といってもいい。

そして何より大事なのは「人を思いやる力」であろう。


とあった。

私は、組織の長として、ふさわしいか?
しっかり自分を見据えていかねばなるまい。


そして、大病を超えて、また托鉢業に戻られたときの、石川洋先生の言葉に出会った。

「与えられたことはどんなに苦しい、
 意に沿わないことでもめげちゃいけない。

 焼け火箸を握りしめて離さない稽古をすること。

 それが生きることだ。」

強烈な思いに打たれた。
石川先生の決意のすごさに圧倒されてしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック